Cryptowatch Desktopを使ってみた

2020/10/18

2020/10/30更新

RustのGUIクレートIcedの開発を支援するCryptowatchが新しくCryptowatch Desktopをリリースしたので早速使ってみたという記事です。

目次

Cryptowatchについて

Cryptowatchはビットコイン、イーサリアム、リップルなどを含む複数の仮想通貨の監視、分析、取引などを行うことができる仮想通貨マーケットプラットフォームを提供しています。さらに詳しい情報を知りたい場合は、Cryptowatchのホームページを確認してください。

RustのGUIクレートIcedの開発支援を発表

2019年11月25日、Cryptowatch blogにて、RustのGUIライブラリであるIcedの開発を支援することを発表しました。

公式Twitterの方でもツイートされていました。


最近の、Artur Sapekさんのツイート


2020年10月20日、Cryptowatch Desktop is Hereにて、Cryptowatch Desktopをリリースをしたと発表がありました。

公式ツイッターでも発表されました。

使ってみた

Cryptowatch Desktopのページにて、Early Alpha ReleaseのInvite codeをもらう必要があります。メールアドレスを入力して、Join Waiting Listのボタンを押すと申し込みは完了です。

2020/10/21
Cryptowatch Desktopのホームページを確認してみたところ、もうInvite codeをもらう必要はないみたいです。

Cryptowatch Desktop login

Cryptowatch Desktop 1

Cryptowatch Desktop 2

使われている技術(予想)

  1. pane_grid
  2. チャートの描画にはplottersが使われていそうです。plottersはRustの描画クレートで様々なバックエンドをサポートしており、Icedでも使えるのでは、と思いました。

実際にgithubでicedとplottersを使っているリポジトリを3つ見つけました。plottersはバージョン0.3.0以降、使いやすさと保守性の理由でバックエンドをplotters_backendという別のクレートに分離させたようです。

plotters 0.3.0とplotters_backend 0.3.0をicedで動かすことができました。

Cryptowatch Desktopにplottersは使われていない

iced zulip chatにて、icedクレーと開発者の@hecrjさんからリプライがありました。plottersを使っているのではなく独自のコードを用いてチャートを描画しているようです。

iced zulip chat | plotters v0.3.0 on iced

iced zulip chat

iced helpful links

修正

2020/10/30
追加

  • Cryptowatch Desktopにplottersは使われていない

2020/10/21

  • 2020年10月20日、Cryptowatch Desktop is Hereにて、
  • Cryptowatch Desktopのホームページを確認してみたところ、もうInvite codeをもらう必要はないみたいです。
  • plotters 0.3.0とplotters_backend 0.3.0をicedで動かすことができました。

2020/10/20

  • 実際にgithubでicedとplottersを使っているリポジトリを2つ 3つ見つけました。

2020/10/19

  • plottersはバージョン3.0 0.3.0以降、使いやすさと保守性の理由で

Fourth year University student in Japan.
© 2021 hibi221b All rights reserved.